本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NAS の意味 】
出典: ファイルサーバ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月10日 (火) 05:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ファイルサーバは、LANやWANなどのネットワーク上で、ファイルを共有するために設置されるサーバである。

[概要] 複数のクライアントが同じファイルを必要とする場合、ファイルを共有しておけばその転送の手間が省け、また、ファイルを更新した際に起こりがちな不整合を防ぐことができる。また、バックアップなどのデータ管理も一括して行える。ただし、データ紛失のリスクは、複数のクライアントにリスクが分散していた所を、一括して集中した分だけ上がる、すなわちリスクが集中するため(要するに、ファイルサーバ1台または数台に障害が発生しただけでシステム全体の障害となる)、ファイルサーバの信頼性は重要である。

[ファイルサーバ] LinuxやFreeBSDをインストールし、Sambaと呼ばれるソフトを用いることで、Windowsを含む様々なOSから利用可能なファイルサーバを構築することができ、利用者が増えている。 ・・・
出典: iSCSI 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月6日 (土) 06:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Internet Small Computer System Interface (iSCSI、アイスカジー) とは、SCSIプロトコルをTCP/IP上で使用する規格である。ファイバーチャネルよりも安価にストレージエリアネットワーク (SAN) を構築出来る。2003年2月11日にIETFによってRFCとして公表された"公式な規格への提案" (Proposed standard) であり、SCSI-3標準のトランスポート層に相当する。ギガビット・イーサネットが一般化した現在、iSCSIベースのSANは十分高速・安価となり検討に値するものとなっている。

[特徴]
データ転送にTCP/IPを使う。ストレージエリアネットワーク(SAN)の基盤であるファイバーチャネルと違い汎用なイーサネット(またはTCP/IPが使用可能なネットワーク)があればよい。SANのコスト/互換性問題なしにメリットを享受できる。TCP/IPのオーバヘッドによりファイバーチャネルより性能が悪いという批判もある。しかし、TCPオフロードエンジン (TOE) のような新技術が影響を緩和する。 ・・・
出典: World Wide Name 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年2月1日 (日) 05:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

World Wide Name(WWN)または World Wide Identifier(WWID)とは、ファイバーチャネルまたは Serial Attached SCSI によるストレージエリアネットワークにおける一意の識別子である。各WWNは8バイトの数であり、IEEE OUI(先頭3バイト)とベンダーが提供する情報(残り5バイト)で構成される。

[形式] IEEE の定義する WWN の形式は2種類ある。
● 本来の形式: IEEE標準化委員会が製造業者にアドレスを割り当て、イーサネットのMACアドレスのようにデバイス製造時に組み込む。先頭2バイトは16進数で 10:00 または 2x:xx(x はベンダー指定)、次の3バイトがベンダー識別子、残る3バイトがベンダーの指定するシリアル番号となっている。
● 新しいアドレシング方式: 先頭4ビットが16進数で 5 または 6 で、次に3バイトのベンダー識別子が続き、残る4バイトと4ビットがベンダー指定のシリアル番号となる。 ・・・


【 NAS の意味 】
出典: ナトリウム・硫黄電池 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年4月14日 (金) 06:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ナトリウム・硫黄電池(なとりうむ・いおうでんち、sodium-sulfur battery)とは、負極にナトリウムを、正極に硫黄を、電解質にβ-アルミナを利用した高温作動型二次電池である。NAS電池(なすでんち)またはNAS(なす)とも呼ばれる。特に大規模の電力貯蔵用に作られ、昼夜の負荷平準や、風力発電と組み合わせ離島での安定した電力供給などに用いられる。ちなみにNAS電池は日本ガイシの登録商標である。

[電池反応] ナトリウム・硫黄電池は、活物質であるナトリウムや硫黄を溶融状態に保ち、β-アルミナ電解質のイオン伝導性を高めるために高温(約300 - 350 ℃) で運転される。負極の溶融ナトリウムは、β-アルミナとの界面でNa+に酸化され電解質を通って正極に移動する。正極ではNa+が硫黄によって還元されて五硫化ナトリウム(Na2S5)となる。 ・・・
出典: ネットワークアタッチトストレージ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月9日 (土) 07:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ネットワークアタッチトストレージ (Network Attached Storage) とは、コンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ。TCP/IPネットワークに直接接続して使用する補助記憶装置であり、その実体はコントローラとハードディスクから成るファイルサービス専用コンピュータである。OSもファイルサービス用にチューニングまたは独自開発されている。

[概要] 呼び名としては略称のNAS(日本語を含む多くの言語ではナスと発音。英語読みではナズ)が使われることが多い。また、カタカナ表記では、ネットワーク・アタッチド・ストレージのように「ト」を「ド」と書くのも一般的である。NASは、従来よりファイルサーバと呼ばれていたものと基本的には同じものであるが、専用機化した分、高速なファイルサービスを提供し、管理も容易になっている。 ・・・
出典: ストレージエリアネットワーク 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月22日 (金) 03:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ストレージエリアネットワーク(英: Storage Area Network,SAN)はハードディスクや磁気テープなどのストレージとサーバをネットワーク化したシステムである。通信にはファイバチャネル、プロトコルにはSCSIが主に用いられる。ローカルエリアネットワーク(LAN)とは異なりストレージ専用のネットワークであり、膨大な量のデータファイルを保存・活用・一括管理するために使用される。

[歴史]
ストレージとサーバをネットワークで接続する構想は、1995年頃、ファイバーチャネルの実用化にめどが立った頃から現れ始め、呼び名が定着したのは1998年頃である。この名称はローカルエリアネットワーク(LAN)を意識して名付けられた。実用化したのは対応する製品が出始めた1999年以降のことである。NASはSANを意識して名付けられた。 ・・・


【 NAS の意味 】
出典: ファイル共有 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月4日 (火) 14:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ファイル共有(ファイルきょうゆう)は、コンピュータネットワーク内で、あるコンピュータ内のファイルに、他のネットワーク接続されたコンピュータからのアクセスをさせる仕組み。

[OSによるファイル共有] OSが提供するファイル共有は、その基盤となる通信規約(network protocol)によって性能などが異なる。トランスポート層のTCP、ネットワーク層のIPなどのインタネットプロトコルや、データリンク層のethernetを利用している場合には、オペレーティングシステムの負荷を低くすることができる。 基本的に、ファイルシステムの一部であり、ローカルファイルと同じように共有ファイルを操作できる(透過性がある)。注意点は、重要なものからあげると、次の通り。
● アクセス中にサーバコンピュータがオフラインになったり、ネットワークが切断される可能性がある。これが、ファイル共有の一番の問題である。特に、同じファイルへの接続が増加すると、接続は切れないが極端に遅くなることがある。
● 他のコンピュータが排他モードなどでアクセスしているファイルにはアクセスできない。これはファイルがローカルにあっても、複数のアプリ、複数の利用者が使っていれば起こりうるため、程度の問題でありファイル共有固有の問題ではない。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

iSCSI (Wikipedia)
ストレージエリアネットワーク (Wikipedia)
ネットワークアタッチトストレージ (Wikipedia)
ファイルサーバ (Wikipedia)
ファイル共有 (Wikipedia)

【 NAS の同義語と関連語 】
< 1 >
file server File Server NAS Network-Attached Storage
storage server ストレージ サーバ ストレージ サーバー ストレージ・サーバ
ストレージ・サーバー ストレージサーバ ストレージサーバー ネットゥワゥーク・アタェッチトゥ・ストーリッジ
ネットワーク・アタッチト・ストレージ ネットワークアタッチトストレージ ファイル サーバ ファイル サーバー
ファイル・サーバ ファイル・サーバー ファイルサーバ ファイルサーバー








Attached CIFS NFS ファイル共有


























【 NAS の同義語と関連語 】
< 2 >
HDH-UL250 NDAS NDAS Technology NDASテクノロジー
Network Direct Attached Storage エヌダス





















NAS Ximeta Ximeta Technology Ximeta社


























【 NAS の同義語と関連語 】
< 3 >
iSCSI ˈɪntəˌnɛt smˈɔːl kəmpjúːṭɚ sístəm ˈɪntɚˌfeɪs Internet Small Computer System Interface Internet Small Computer Systems Interface Naming and Discovery
internet Small Computer System Interface IP-SAN iSCSIプロトコル RFC 3720
RFC 3721 アイスカジー インターネット・スモール・コンピュータ・システム・インタフェース インタゥーネットゥ・スモァールゥ・コァンピュータゥー・シィステム・インタゥフェイス
















IPストレージ NAS SAN SCSIコマンド
Storage Area Network
























【 NAS の同義語と関連語 】
< 4 >
NAA Network Address Authority OUI SAN
SAS World Wide IDentifier World Wide Identifier World Wide Name
WWID WWN ダブリューダブリューエヌ ワールドワイドID
ワールドワイドネーム














Fibre Channel NAS Serial Attached SCSI ストレージエリアネットワーク
識別番号
























【 NAS の同義語と関連語 】
< 5 >
NAS NAS battery NAS電池 sodium and sulfur battery
sodium-sulfur battery ソウディアム・エンドゥ・サルファー・バットゥリィ ソディウム・アンド・サルファー・バッテリー ナス
ナスでんち ナトリウム・いおうでんち ナトリウム・硫黄電池 ナトリウム硫黄電池
















300℃ 350℃ sodium sulfur
サルファー ソディウム ナトリウム 大容量電力貯蔵
電力貯蔵システム 二次電池 日本ガイシ株式会社 硫黄


















【 NAS の同義語と関連語 】
< 6 >
NAS Network Attached Storage network storage Network-Attached Storage
storage networking エヌエーエス ストレージ ネットワーク ストレージ・ネットワーク
ストレージネットワーキング ストレージネットワーク ナス ナズ
ネットゥワゥーク・アタェッチトゥ・ストーリッジ ネットワーク・アタッチ・トストレージ ネットワーク・アタッチト・ストレージ ネットワーク・アタッチド・ストレージ
ネットワーク・ストレージ ネットワーク・ハードディスク ネットワークHDD ネットワークアタッチトストレージ
ネットワークストレージ ネットワーク接続ストレージ ファイルサーバ




LANDISK Link Station NASゲートウェイ NASヘッド
NDAS Network Direct Attached Storage SAN Tera Station
Windows Powered NAS ウィンドウズ パワード ナス ウィンドウズ・パワード・ナス ネットワークハードディスク
ファイル共有
















【 NAS の同義語と関連語 】
< 7 >
ストレージエリアネットワーク FC-SAN FCoE Fibre Channel over Ethernet
Internet Protocol Storage Area Network IP-SAN SAN Storage Area Network
アイピーサン エフシーオーイー サン ストレージ エリア ネットワーク
ストレージ・エリア・ネットワーク














NAS




























【 NAS の同義語と関連語 】
< 8 >
ファイル共有 File Sharing file sharing アクセスを許可する
ディスク共有 ファイル・シェアリング ファイル・ネットワーク ファイルゥ・シェアゥリング
ファイル共用 共有ファイル・システム

















LHDU NAS REXAS ファイルサーバ
共有型HDD 共有型エイチディーディー 共有型ハード・ディスク 共有型ハードディスク
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム