本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 native2ascii の意味 】
出典: Apache Ant 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月27日 (水) 06:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Apache Ant(アパッチ アント)は、ビルドツールソフトウェアである。GNU make のJava版ともいえるものであり、オペレーティングシステム (OS) など特定の環境に依存しにくいビルドツールである。XML文書でビルド(ソフトウェア構築)のルールを記述することが特徴である。統合開発環境EclipseにはAntプラグインが標準で内蔵されている。元々 Apache Tomcat をビルドするために開発されたものである。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Apache Ant (Wikipedia)

【 native2ascii の同義語と関連語 】
< 1 >
Apache Ant əpˈætʃi ˈænt アゥパェチィ・アェントゥ Ant
Apache Tomcat http://ant.apache.org/ アパッチ アント アパッチアント
アント


















cvs genkey java javac
javadoc junit junitreport native2ascii
scp setproxy signjar ビルドツール
ビルドツール・ソフトウェア

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム