本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NEC PC-100 の意味 】
出典:「PC-100」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年10月4日 (火) 15:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

[概要] 日本のパソコン史上初の、マウスによるグラフィカルユーザインターフェース(以下GUI)をサポートしたマシンである。アスキーの西和彦の提案により、日本版「Alto」を目指して開発された。PC-8800シリーズを開発していたNECの電子デバイス事業グループ主導で、開発をNECとアスキーおよび京セラ傘下のサイバネット工業の3社、製造を京セラがそれぞれ担当した。実際の設計は日本マイクロハードの松本吉彦らが担当した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 NEC PC-100 の同義語と関連語 】
< 1 >
N100-BASIC NEC PC-100 PC-100 PC100
ピーシーひゃく






















720×512ドット 京セラ





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム