本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NetBIOS拡張ユーザーインターフェース の意味 】
出典: NetBEUI 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月31日 (金) 07:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

NetBEUI (NetBIOS Extended User Interface、ネットブーイ、ネットビューイ) は、NetBIOSを改良したプロトコルである。NetBEUIはLAN Manager、LAN Server、Windows for Workgroups(Windows 3.x系)、Windows 9x系、Microsoft Windows XP、Microsoft Windows VistaまでのWindows NT系の各ネットワークOSにおいて利用される。

[概要] Systek社がIBM PC用のネットワーク用にNetBIOSを開発した。NetBIOSの名称は「BIOS呼び出しの仕組みを利用したネットワークAPI」に由来する。NetBEUIは米IBM社により同社の「PC LAN Program」と米マイクロソフト社の「MS-NET」(Microsoft Networks)のために1985年に拡張された。1987年にはマイクロソフトと米ノベル社がそれぞれLAN ManagerとNetWareのためにさらに拡張した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

NetBEUI (Wikipedia)

【 NetBIOS拡張ユーザーインターフェース の同義語と関連語 】
< 1 >
NetBEUI Microsoft NetBEUI NBF NetBEUI Frame Protocol
NetBEUIフレーム NETBIOS Extended User Interface NetBIOS Extended User Interface NetBIOS extended user interface
NetBIOS over IEEE 802.2 NetBIOS拡張ユーザー・インターフェース NetBIOS拡張ユーザーインターフェース エヌビーエフ
ネットバイオス・エクステンデドゥ・ユーザゥー・インターフェイス ネットビューイ ネットブーイ












NETBIOS





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム