本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 network virtualization の意味 】
出典: 仮想化 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月25日 (月) 12:57 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

仮想化(英語: virtualization)とは、コンピュータのリソースを抽象化することである。「リソースの物理的特性を、そのリソースと相互作用するシステム/アプリケーション/エンドユーザーから隠蔽する技法。単一の物理リソース(サーバ、OS、アプリケーション、補助記憶装置など)を複数の論理リソースに見せかけたり、複数の物理リソース(複数の補助記憶装置群やサーバ群)を単一の論理リソースに見せかけたりできる」という実用的定義がある。また、単一の物理リソースを何らかの特性の異なる単一の論理リソースに見せかけることもできる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 network virtualization の同義語と関連語 】
< 1 >
network virtualization virtualization ストレージ・バーチャリゼーション ネットワーク・バーチャリゼーション
バーチャリゼーション リソース・バーチャリゼーション リソース仮想化 仮想化
仮想化技術

















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム