本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NIC の意味 】
出典: IANA 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/03/13,URL: https://www.wdic.org

IPアドレスやドメイン名、AS番号(自律システム番号)などの一意に定まる番号や記号の管理機関。レジストラーやNICは、IANAの決定に基づき、実際にそれらを運用する。

[概要] アメリカのコンピューター科学者、Jonathan Bruce Postelによって興された。かつては米政府の援助で活動をしていたが、国際機関化する目的で、ICANNの援助による団体になった。現在では、ICANNの下部組織である。 ・・・

[特徴] IPアドレス管理構造:IPアドレスは、IANA(ICANN)を頂点、エンドユーザーを最下層とした階層構造として維持管理される。具体的には、次のような階層構造である。
1. IANA(ICANN)
2. RIR(地域インターネットレジストリ)
3. NIR(国別インターネットレジストリ)
4. LIR(ローカルインターネットレジストリ)
5. ISP(インターネットサービスプロバイダー)
6. EU(エンドユーザー)
出典: NIC 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/04/04,URL: https://www.wdic.org/

Ethernetなどに接続するためのカード。ネットワークインターフェイスカード、ネットワークカードとも呼ばれる。

[特徴] 古くは10BASE-Tあるいは10BASE2、今ではそれらの後継のポートを提供する。一般には「LANカード」や「LANボード」などと称されることも多い。
出典: Internet Assigned Numbers Authority 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年10月3日 (土) 07:43 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Internet Assigned Numbers Authority(IANA、アイアナ)とはインターネットに関連する番号を管理する組織である。IPアドレス・ドメイン名・ポート番号等の標準化・割り当て・管理などを行う。アメリカの南カリフォルニア大学のISI(Information Sciences Institute)にある。ジョン・ポステルが中心となって始めた組織。運営費用の一部がアメリカ政府により援助されていたが国際的な機関となるために1999年、ICANNの援助によって活動する組織に変更された。現在、ICANNの下部組織。 ・・・


【 NIC の意味 】
出典: ICANN 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月21日 (木) 07:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ICANN(英語: Internet Corporation for Assigned Names and Numbers、アイキャン)は、 インターネットの名前空間に関するいくつかのデータベース(と識別子)の維持管理と方法論の調整、ひいてはネットワークの安定的かつセキュアな運用の確保に責任を負う非営利団体であり、InterNICの後身として1998年に設立された。2015年に民営化。

[概要] 分かり易いところでは、ICANNの大部分の作業は、インターネットの地球規模のDNS(Domain Name System)に関するものであり、DNSシステムの国際化についてのポリシー策定、 新しい一般的なTLD(top-level domains)の導入、ルートネームサーバの運用を含む。 ・・・
出典: ネットワークカード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年3月23日 (木) 04:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ネットワークカード(Network Card)は、コンピュータネットワーク内でコンピュータ間の通信を行うために使用されるハードウェアの1つである。一般的にはLANカード(ランカード)と呼ばれることが多いが、ネットワークアダプタ、ネットワークインタフェースカード(Network Interface Card)などとも呼ばれる。名称のとおり、LANカードについては、有線のLAN、特にイーサネットに対する物を指す場合が多い。ネットワークアダプタについても古くは同様であったが、イーサネット等以外の各種のネットワーク、例えば無線LANや3G、WiMAX等の普及により、コンピュータ(ホスト)から見た通信デバイス一般を指すようになった。NICと称する場合もあるが、これはネットワークインタフェースカード(Network Interface Card)の略では無く、これらカードやアダプタに搭載されているネットワークインタフェースコントローラ(en:Network interface controller)の略称である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

NIC (通信用語の基礎知識)
Internet Assigned Numbers Authority (Wikipedia)
ICANN (Wikipedia)
ネットワークカード (Wikipedia)
IANA (通信用語の基礎知識)

【 NIC の同義語と関連語 】
< 1 >
IANA Internet Assigned Number Authority internet assigned numbers authority アイアナ
インターネット・アサインド・ナンバーズ・オーソリティー インターネット割当番号公社 インタゥーネットゥ・アサインドゥ・ナンバゥー・アソゥリディ




















1998年ICANに引き継がれる APNIC ASIA Pacific Network Information Centre Asia Pacific Network Information Centre
AUNIC ICANN Internet Corporation for Assigned Names and Numbers InterNIC
Japan Network Information Center JPNIC Network Information Center NIC
RIPE RIPE-NCC RIR The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers
アイキャン エーピーニック ニック ネットワーク・インフォメーション・センター
ネットワークインフォメーションセンター 地域インターネットレジストリ







【 NIC の同義語と関連語 】
< 2 >
ICANN Internet Corporation for Assigned Names and Numbers The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers アイキャン
























APNIC ASIA Pacific Network Information Centre Asia Pacific Network Information Centre AUNIC
IANA Internet Assigned Number Authority internet assigned numbers authority InterNIC
Japan Network Information Center JPNIC Network Information Center NIC
RIPE RIPE-NCC RIR アイアナ
インタゥーネットゥ・アサインドゥ・ナンバゥー・アソゥリディ エーピーニック ニック ネットワーク・インフォメーション・センター
ネットワークインフォメーションセンター 地域インターネットレジストリ







【 NIC の同義語と関連語 】
< 3 >
LANボード Ethernetアダプタ Ethernetカード Ethernetボード
LAN adapter LAN board LAN card LANアダプタ
LANカード Network Adapter Network Card Network Interface Card
Network Interface Controller NIC イーサネットアダプタ イーサネットカード
イーサネットボード ニック ネットワーク・インターフェース・カード ネットワークアダプタ
ネットワークインターフェースカード ネットワークインタフェースカード ネットワークインタフェースコントローラ ネットワークカード
ランカード ランボード

communication interface Ethernetポート アダプタカード 通信インターフェース



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム