本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 night view mode の意味 】
出典: ハイダイナミックレンジ合成 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月8日 (土) 05:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ハイダイナミックレンジ合成(ハイダイナミックレンジごうせい、英語:High-dynamic-range rendering、略称:HDR)、とは、通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。

[具体的な手法] 通常の撮影の場合は、主要被写体が適正露出になるよう撮影を行う。そのため、明暗差が大きい場合には、太陽などの飛び抜けて明るい部分は白く飛び、暗部は黒く潰れることがある。これに対し、ハイダイナミックレンジ技法では、露出を変えつつ複数枚の写真を撮影し、それらを合成することで白飛びや黒つぶれの少ない幅広いダイナミックレンジを持つ画像(ハイダイナミックレンジイメージ)を生成する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ハイダイナミックレンジ合成 (Wikipedia)

【 night view mode の同義語と関連語 】
< 1 >
HDR HDR機能 HDR撮影 High Dynamic Range
High-dynamic-range rendering Night Camera night view mode スローシャッター
スローシンクロ ハイ ダイナミック レンジ ハイ・ダイナミック・レンジ ハイダイナミックレンジ
ハイダイナミックレンジ合成 手持ち夜景 手持ち夜景モード 夜景カメラ
夜景フォト 夜景ポートレート 夜景モード 夜景撮影
夜景写真






SDR スタンダード・ダイナミック・レンジ 夜景




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム