本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Norton Security の意味 】
出典: ノートン アンチウイルス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年5月2日 (木) 04:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ノートン アンチウイルス(Norton AntiVirus、略称:NAV)とは、シマンテックの基幹製品であり、最も一般的なアンチウイルスソフトウェアの一つである。1990年に誕生して以来、世界中の10億を超える人が使用している。初期版は集約型であり、1994年にシマンテックが買収したCentral Point Anti-Virus(CPAV)から多く取られている。CPAVはマイクロソフト社のウイルス対策ツールにも統合された。

[評価] このソフトは広く受け入れられているが、その評価はまちまちであった。例えば、ZDNetのノートン・アンチウイルス2004の報告では、2005年6月の時点で、著者の評価は「7.8優」だったが、参加したユーザーの平均評価は「4.5並」だった。また、英国PCプラスマガジンの2004年版報告の中では、このソフトを「メモリ減らし」とか「システムリソース食い」と表現されていた。これを受け、2007以降、起動・スキャンの大幅な高速化が図られている。ただ実際のウイルス検出率については、「virus.gr」での、2009年8月のアンチウイルス評価テストで28位、検出率は87.37%(Version 16.5.0.134)程度である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ノートン アンチウイルス (Wikipedia)

【 Norton Security の同義語と関連語 】
< 1 >
ノートン アンチウイルス nɔ́rtən ˈæntivάɪrəs NAV Norton AntiVirus
Norton Antivirus Norton Security Norton Security Deluxe ノートゥン・アェンティーヴァイリィス
ノートン アンチウイルス 12.0 For Macintosh ノートン アンチウイルス 2013 ノートン セキュリティ ノートン・アンチウイルス
ノートンアンチウイルス ノートンインターネットセキュリティ ノートンセキュリティ












Central Point Anti-Virus CPAV Peter Norton virus
アンチウイルス・ソフト アンチウイルスソフト アンチウイルスソフトウェア ヴァイリィス
ウイルス対策ソフト シマンテック





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム