本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NSA方式 の意味 】
出典: データの完全消去 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月5日 (月) 14:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

データの完全消去(データのかんぜんしょうきょ、英語:Data erasure、データの完全削除とも)とはハードディスク等の電子媒体内のデータを電子的にデータが残留しないように、特殊なハードウェアやソフトウェア等を用いた上書き処理で完全に削除する、コンピューターセキュリティ上の手法の一つ。民生用向けでは、ハードディスク、フラッシュメモリの完全消去のための各種ツールが有名である。

[概要] オペレーティングシステム標準の削除コマンドや削除オペレーションは、通常、媒体上のデータ本体は消去せずに、ファイルシステムが指し示すデータの格納場所を削除するだけである(en:unlink (Unix))。そのため、単に削除したデータは、一般者利用のデータ復活ツール(市販品など)でも、復活できることが多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

データの完全消去 (Wikipedia)

【 NSA方式 の同義語と関連語 】
< 1 >
データ完全消去 Data erasure DoD 5220.22-M GOST P50739-95
Gutmann方式 NATO標準方式 NAVSO NSA方式
P-5239-26(RLL) VSITR グートマン方式 データの完全削除
データの完全消去 データ消去 データ抹消法 ブルース・シュナイアー方式
完全削除 完全消去









Bruce Schneier Peter Gutmann アメリカ国防総省準拠 ピーター・ガットマン
ブルース・シュナイアー 米国国防総省準拠規格
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム