本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 OFBモード の意味 】
出典: 暗号利用モード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月6日 (金) 18:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

暗号利用モード(あんごうりようモード、Block cipher modes of operation)とは、ブロック暗号を利用して、ブロック長よりも長いメッセージを暗号化するメカニズムのことである。ECBモード(単純なブロック暗号の利用法)では、ある鍵で同一の平文を暗号化すると、同一の暗号文になる。したがって、長いメッセージ(画像データなど)のある部分が他の部分と同じであるかどうかが、暗号文の比較によって判断できてしまうので、他のモードが必要となった。暗号利用モードには、秘匿用の利用モードと、認証用の利用モードとがある。 ・・・

カスペルスキー セキュリティ ノートンストア

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

暗号利用モード (Wikipedia)



【 OFBモード の同義語と関連語 】
< 1 >
暗号モード Block cipher modes of operation ブロゥック サイファゥー モーゥズ オヴ アォパゥレイシュン ブロゥック・サイファゥー・モーゥズ・オヴ・アォパゥレイシュン
ブロック サイファー モーズ オブ オペレーション block cipher mode ブロック サイファゥー モーゥドゥ ブロック・サイファゥー・モーゥドゥ
ブロック サイファー モード ブロック・サイファー・モード あんごうりようモード ブロック暗号モード
暗号利用モード














2DEMモード ABCモード CBCモード CCMモード
CFBモード cipher CTCモード CTRモード
ECBモード GCMモード IGEモード OCBモード
OFBモード XCBCモード サイファー サイファゥー
暗号 暗号化













ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M