本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 OS-9/68020 の意味 】
出典: OS-9 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月23日 (土) 10:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

OS-9(オーエスナイン)は、マイクロウェア(現RadiSys)によってモトローラの8ビットMPUである6809のために開発されたリアルタイムオペレーティングシステム(以下、RTOS)である。 当時マイクロウェアはモトローラの依頼により共同でプログラミング言語Basic09を開発していた。この言語の開発・実行環境としてマイクロウェアが開発したのがOS-9である。その後680x0に移植され、さらにx86、PowerPC、SH、ARMなど幅広いCPUに対応した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 OS-9/68020 の同義語と関連語 】
< 1 >
OS-9 OS-9/68000 OS-9/68020 OS-9/68030
OS-9/6809 OS-9000 OS-9000/68000 オーエスナイン




















6809 RadiSys RTOS マイクロウェア
リアルタイムOS

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム