本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 OSI参照モデル第2層 の意味 】
出典: データリンク層 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月5日 (火) 15:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

データリンク層(データリンクそう、あるいは、データリンクレイヤ=Data Link Layer)とは、コンピューターの通信プロトコルのひとつであるデータリンクプロトコルを、プロトコルスタックの階層モデルにおける層(レイヤ)に対応させたものである。

[概要] 7階層のOSI参照モデルの下位の2層目に当たる。4階層のTCP/IP参照モデルに対応付ける場合は、最下位のリンク層に割り当てられることが多い。 このプロトコルでは、上層のネットワーク層からのサービス要求に応え、下層の物理層に対してサービスを要求する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

データリンク層 (Wikipedia)

【 OSI参照モデル第2層 の同義語と関連語 】
< 1 >
Data Link Layer data link layer L2 layer 2
OSI参照モデル第2層 データリンクレイヤ データリンク層 レイヤ2
第2層


















Ethernet OSI OSIモデル OSI参照モデル
PPP アークネット イーサネット トークンリング
フレームリレー 誤り訂正 再送要求



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム