本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【RAC】
出典: クラスタリング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年10月22日 (水) 04:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

クラスタリング(計算機科学) 多数の低廉なコンピュータを、特別なソフトウェア・ハードウェアを用いて、あたかも1つの大きなコンピュータとして利用できるように接続すること。ノードをリンクするのに使われるハードウェアは通常相互接続(interconnect)と呼ばれ、ネットワークインタフェースカード(Network Interface Card、NIC)、スイッチ及びケーブルによって構成されている。どのような相互接続を選択するかは様々な要因に拠る。ノード同士が頻繁に通信しなければならないような細粒度アプリケーションの為には、相互接続は十分高速でなければならない。ソフトウェアの点からみれば、クラスタリングは信頼性を得る為(1台のマシンが動作しなくなっても他がその作業を引き継ぐ)、またはコンピュータの非常に高い性能を廉価に得る1手段として利用される。コンピュータ・クラスターを参照。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【RAC】
< 1 >
Oracle RAC Oracle Real Application Clusters RAC クラスタリング
フェイルオーバー ラック





















負荷分散





























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム