本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【RADツール】
出典: Rapid Application Development 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月22日 (木) 09:50 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Rapid Application Development(ラピッド・アプリケーション・デベロップメント、RAD)とは、ソフトウェアの開発を容易にする仕組みの1つである。ユーザーを含む少人数のチームで開発を進め、プロトタイプを作ってそれを評価するというサイクルを繰り返すことで、完成品に近づけていく。 [特徴] 統合開発環境(IDE)のような高機能な開発環境によるプログラミングの半自動化や、視覚的なユーザーインターフェイス(操作画面)の設計、モジュール開発などの機能を備える。GUIを持つ一般的なソフトウェアの開発を例に取ると、RADではない開発ツールを用いて開発した場合、ウィンドウを一つ表示させるだけでもかなりの量のソースコードが必要になるが、RADツール、例えばVisual BasicやInterface Builderなどを用いた場合、プログラマがソースコードを書かなくても、GUI部品を視覚的に配置するだけでウィンドウを作れる。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
Rapid Application Development (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【RADツール】
< 1 >
RAD RADツール RAD開発ツール Rapid Application Development
rapid application development アプリケーションを素早く作成する手法 ラェピドゥ・アプリィケイシュン・デヴェロゥプメントゥ ラッド
ラド ラピッド・アプリケーション・デベロップメント ラピッドアプリケーションデベロップメント 高速アプリケーション開発
















4th Dimension ActiveBasic C++ Builder Delphi
FileMaker GTK+ Interface Builder Microsoft Access
Microsoft KittyHawk Microsoft LightSwitch Microsoft Visual Basic Microsoft Visual Studio
MonoDevelop Motif MRDB Oracle Developer
PowerBuilder Qt Rapid REALbasic
Sapiens Visual Studio LightSwitch ソフトウェア開発手法 ラェピドゥ
迅速な 速やかな




【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム