本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 radium の意味 】
出典: ラジウム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月24日 (日) 08:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ラジウム(英: radium)は、原子番号88の元素。元素記号は Ra。ラジウムがアルファ崩壊してラドンになる。ラジウムの持つ放射能を元にキュリー(記号 Ci)という単位が定義され、かつては放射能の単位として用いられていた。現在、放射能の単位はベクレル(記号 Bq)を使用することになっており、1 Ciは3.7 × 1010 Bqに相当する。

[利用]
 以前は、放射線源として放射線治療に使用されたが、現在は工業的な用途はほとんどない。また、1990年代以前は時計の文字盤などの夜光塗料として利用されていた。当時、ラジウムは時計に手作業で塗られていたが、作業を行う女性労働者は放射能を持つラジウムの付いた筆をなめて穂先を整えていた。これにより時計の生産に関わる女性たちの間でラジウムが原因と思われる病気が多発し、次々に死亡した。 ・・・

HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ラジウム (Wikipedia)



【 radium の同義語と関連語 】
< 1 >
ラジウム atomic number 88 ətάmɪk nˈʌmbɚ 88 アゥトァーミック ナンバゥー エイティエイトゥ
アゥトァーミック・ナンバゥー・エイティエイトゥ アトミック ナンバー エイティエイト アトミック・ナンバー・エイティエイト 原子番号88
Ra Radium radium réɪdiəm
レイディアム レディアム













































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム