本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 RADIUSプロトコル の意味 】
出典: DIAMETER 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月12日 (金) 00:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 DIAMETERは、RADIUSの後継となる認証・認可・課金 (AAA: Authentication, Authorization, Accounting) プロトコルである。

[RADIUSからの改善点]
 DIAMETERという名前は、RADIUSプロトコルにかけた駄洒落である (直径:diameterは半径:radiusの2倍になる)。DIAMETERはRADIUSとの後方互換性はないが、RADIUSからのアップグレード・パスを提供している。 RADIUSとの主な違いは、
● RADIUSで使われているUDPではなく、信頼性のあるトランスポート・プロトコルであるTCPやSCTPを用いる
● トランスポート層のセキュリティ (IPsecまたはTLS) を利用可能 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

DIAMETER (Wikipedia)



【 RADIUSプロトコル の同義語と関連語 】
< 1 >
DIAMETER AAA Protocol Authentication, Authorization, Accounting əθènṭəkéɪʃən,`ɔːθərɪzéɪʃən,əˈkaʊntɪŋ
アゥッセゥンティケイシュン、オーサゥリゼイシュン、アキャウンティング オーセンティケーション、オーソライゼーション、アカウンティング ダイアェマゥダゥー ダイアメーター
ダイアメター 認証、認可、課金 認証・認可・課金プロトコル
















Authentication əθènṭəkéɪʃən アゥッセゥンティケイシュン オーセンティケーション
証明 認証 Authorization
`ɔːθərɪzéɪʃən オーサゥリゼイシュン オーソライゼーション 認可
Accounting əˈkaʊntɪŋ アキャウンティング
アカウンティング 会計 課金
RADIUSプロトコル 直径









ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム