本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 REC-iN の意味 】
出典: iVDR 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年5月19日 (日) 08:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 iVDR(アイブイディーアール)は、Information Versatile Disk for Removable usageの略であり、一般社団法人iVDRコンソーシアムによって策定されているリムーバブルハードディスクの一種。2009年10月25日、ISO/IEC にて iVDR (Standard) が国際標準規格として承認された。

[概要]
 「リムーバブルハードディスク」の名の通りカートリッジにはHDDがまるまる一台内蔵されている。読んで字のごとく、コンピュータのみならず、ビデオレコーダやオーディオ機器、カーナビなど、あらゆる情報機器でのデータ共有を実現することを目指している。 ・・・
[規格]
 iVDRメディアの規格。
● iVDR EX(旧称iVDR Xtreme) - 80×127×18mm(幅×奥行×高さ)
● iVDR の上位規格、3プラッタの2.5インチHDDを使用。iVDR - 80×110×12.7mm 2.5インチHDDを使用
● iVDR mini - 80×67×10mm 1.8インチHDDを使用iVDR EXは規格を表し、それに対応したメディアをiVDR-EXと称する。
iVDR向け著作権保護機能であるSAFIA(サファイア、Security Architecture For Intelligent Attachment device)に対応したiVDR-S (iVDR-Secure) メディアがあり、デジタル放送などを録画する為にはiVDR-Sが必要となる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

iVDR (Wikipedia)

パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
【 REC-iN の同義語と関連語 】
< 1 >
Information Versatile Disk for Removable usage ìnfɚméɪʃən vˈɚːsəṭl dísk fˈɔɚ rɪmúːvəbl júːsɪdʒ インフォァメイシュン ヴゥーサゥタゥルゥ デスク フォアゥ リムーヴァボルゥ ユーセッジ インフォァメイシュン・ヴゥーサゥタゥルゥ・デスク・フォアゥ・リムーヴァボルゥ・ユーセッジ
インフォメーション バーサタイル ディスク フォー リムーバブル ユーセッジ インフォメーション・バーサタイル・ディスク・フォー・リムーバブル・ユーセッジ iV άɪ víː
アイヴィ iVDR iVDR EX iVDR micro
iVDR mini iVDR parallel iVDR-EX iVDR-S
iVDR-Secure REC-iN アイブイディーアール レック・イン
旧称iVDR Xtreme






Versatile vˈɚːsəṭl ヴゥーサゥタゥルゥ バーサトル
バーサタイル 多用途 融通が利く
Removable rɪmúːvəbl リムーヴァボルゥ リムーバブル
取り外し可能 移動可能 usage
júːsɪdʒ ユーセッジ ユーセージ 使用法
利用法 使用量 リムーバブル・ハードディスク
リムーバブルハードディスク






ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム