本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【RFC 1752】
出典: IPv6 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月28日 (木) 07:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Internet Protocol Version 6(インターネット プロトコル バージョン6)、IPv6(アイピーブイ6、アイピーバージョン6)は、Internet Protocolの一種で、OSI参照モデルにおいてネットワーク層に位置付けられるプロトコルである。現在主流のIPv4では使用可能なIPアドレスが約 232(約43億)個であったが、IPv6では約 2128(約340澗 = 3.4×1038)個使用可能となっており、大きな特徴の一つである。

[IPv6 のアドレス] IPv6 のアドレス表記:IPv6では、128ビットを表記する際、IPv4と同様の表記では冗長になりすぎるため、アドレスの値を16ビット単位でコロン(:)で区切り、十六進法で表記する。[例] 2001:0db8:bd05:01d2:288a:1fc0:0001:10eeこの方法でも、まだ冗長であるため、以下のルールが適用される場合がある。あるセクションが "0" で始まる場合、当該先行する "0" を省略することができる。[例] 2001:0db8:0020:0003:1000:0100:0020:0003 = 2001:db8:20:3:1000:100:20:316ビット単位の記述で "0" が連続するところは "::" で省略することができる。ただし、"::" は可変長なので、1箇所だけ使用できる。[例1] 2001:0db8:0000:0000:1234:0000:0000:9abc = 2001:db8::1234:0:0:9abc[例2] 2001:0db8:0000:0000:0000:0000:0000:9abc = 2001:db8::9abc ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
IPv6 (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【RFC 1752】
< 1 >
IPv6 6rd技術 Internet Protocol Next Generation Internet Protocol Version 6
IP new Generation IP Next Generation IP next generation IP Version 6
IP version 6 IPng IPv6アドレス IPバージョン6
RFC 1752 RFC 3041 RFC 4291 RFC 5952
アイピーエヌジー アイピーバージョン6 アイピーブイシックス アイピーブイロク
インターネット プロトコル バージョン6 インターネット・プロトコル・バージョン6 インタゥーネットゥ・プロトゥコァールゥ・ネクストゥ・ジェヌゥレイシュン




10^36 128bit 128ビット 2の128乗
3.40x10^38 340澗 かん























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム