本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 RF端子 の意味 】
出典: F型コネクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月18日 (月) 00:45 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 F型コネクタは一般的に「無線」地上波放送、ケーブルテレビ、衛星放送、RG-6あるいはより古い実装ではRG-59を使用したケーブルモデムなどで使用されるRF端子の一つである。現在のテレビにおいてF型コネクタのケーブルや端子は、「アンテナ線」「アンテナ入力」「アンテナ端子」とも呼ばれている。

[概要]
 一般的に、テレビとアンテナを接続するためのコネクタとして使われている。テレビやレコーダーはメスのF型コネクタを備え、屋内の壁面にはアンテナへと繋がるメスのF型コネクタが設けられている。オスのF型コネクタを両端に持つ同軸ケーブルを用いて、テレビと壁面のコネクタ、もしくはテレビにアンテナを直接繋ぐと、テレビ放送を受信できる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

F型コネクタ (Wikipedia)

HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-
【 RF端子 の同義語と関連語 】
< 1 >
F型接栓 エフがたせっせん 5C用F型接栓 C-12形
C-13形 C-15型 C15FP5 C15FP7
FP-5 FP5 FP7 Fコネ
F型 F型コネクタ F型コネクター F型端子
F接栓 エフせっせん RC-5223A RF端子
アンテナ接栓 アンテナ線 アンテナ端子 アンテナ入力




































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム