本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【SAS-2.1】
出典: Serial Attached SCSI 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月14日 (水) 05:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Serial Attached SCSI(SAS; サス)は、コンピュータにハードディスクドライブ等のデバイスを接続するためのインターフェースである。SCSI規格の一種であり、それまではパラレル伝送であったSCSI規格を、その吊の通りシリアル化したものである。 [経緯] それまでSCSIはパラレル・インターフェースであったが、2000年3月に規格が策定されたUltra-320でも16組の差動信号線を80MHzのDDRで駆動することは難しく、既にこの時点でもかなりの限界が来ていた。最初の仕様である"SAS-1.0"が2003年5月8日に正式に標準となり、2006年頃から本格的に普及し始めている。・・・

IT用語同義語・関連語【SAS-2.1】
< 1 >
300MB/s 3Gbps 6Gbps SAS
SAS-1.0 SAS-2.0 SAS-2.1 SAS-3 Draft
SAS-3.0 SAS-3ドラフト SAS-4.0 SCSI規格
Serial ATA Tunneling Protocol Serial Attached SCSI serial attached SCSI エスエーエス
サス シリアル アタッチド スカジー シリアル・アターチトゥ・スカジィ シリアル・アタッチド・スカジー
シリアルアタッチドSCSI シリアルアタッチドスカジー シリアルインターフェースSCSI シリアルインターフェースSCSI規格



































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038