本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【standard error】
出典: 標準ストリーム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月8日 (木) 08:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 標準ストリーム(英: standard streams)とは、UNIXやUnix系オペレーティングシステム (OS) において、プログラムの活動実体であるプロセスとその実行環境(通常は端末)の間の接続として、(プロセスから見ると)あらかじめ確立されている入出力チャネル(パイプ (コンピュータ))である。 [標準エラー出力 (stderr)] 標準エラー出力は、エラーメッセージや診断メッセージを出力するためのもう1つの出力ストリームである。標準出力とは独立しているため、一方だけをリダイレクトすることができる。デフォルトでは端末(のディスプレイ)になっており、標準出力がリダイレクトされていて画面に表示されなくとも、エラーメッセージだけはユーザーが目にするようになっている。 ・・・


各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【standard error】
< 1 >
Standard Error standard error 標準エラー出力























































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム