本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【targeted e-mail attack】
出典: 標的型攻撃 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年5月11日 (水) 16:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

標的型攻撃(英 Targeted threat もしくは Targeted attack)は、特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃の一種であり、その組織の構成員宛てにコンピュータウイルスが添付された電子メールを送ることなどによって開始される。

[攻撃手法の例] 標的型メールによる開始:攻撃者が標的型攻撃を開始する際に行われる手法として多いのが、ソーシャルエンジニアリングを悪用して標的の組織の構成員に対してマルウェアなどの不正プログラムを送りつける、いわゆる標的型メールである。攻撃者は標的型メールのような偽装電子メールを送るために、 Web等で公表されている情報を加工してメール本文や添付ファイルを作成したり、組織内の業務連絡メールを加工してメール本文や添付ファイルを作成したり、 添付ファイルをつけずに不正なWebサイトへのリンクをメール本文に記載したり、 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【targeted e-mail attack】
< 1 >
targeted e-mail attack targeted mail 標的型メール 標的型メール攻撃
標的型攻撃メール






















Advanced Persistent Threat APT攻撃 標的型攻撃



























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム