本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 teaser site の意味 】
出典: ティーザー広告 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月16日 (水) 11:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ティーザー広告(ティーザーこうこく)、ティザー広告とは、広義では、ある要素を顧客に明らかにしないことによって注意をひこうとする商業広告の一手法で、狭義では「本来、広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める広告手法」と定義することができる。英語のteaser(じらす人)から命名されている。覆面広告とも言う。ウェブサイトを使った場合にはティーザーサイト、ティザーサイトと呼ぶ。

[概念と効果]
 本来、商業広告とは、広告主がある商品やサービスについて、顧客が購入したり利用したりすることを促すために作成・流布させるものであるため、当然に、その商品やサービスについての名称や価格、性能、効能等を明記・明示し顧客に説明することとなる。
しかし、類似の商品やサービスが他にあり、また商業広告が多く作成・流布されている中では、通常の広告では顧客の注意を引けないために、より派手な色彩、デザイン、音楽等の表現を用いて工夫を凝らすことになる。その発展として「本来あるべきものがない」表現は一見して奇異な印象を残すため、顧客の注意を引きやすい。 ・・・

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ティーザー広告 (Wikipedia)



【 teaser site の同義語と関連語 】
< 1 >
ティーザー広告 teaser ads teaser advertising tízɚ ˈædvɚtὰɪzɪŋ
ティーザゥー アェドゥヴァタイジィング ティーザゥー・アェドゥヴァタイジィング ティーザー アドバタイジング ティーザー・アドバタイジング
ティザー広告 じらし広告 覆面広告 teaser site
teaser trailer ティーザー ティーザー サイト ティーザー トレイラー
ティーザー・サイト ティーザー・トレイラー ティーザーサイト ティーザートレイラー
ティザー サイト ティザー・サイト ティザーサイト 情報の小出し




tease tíːz ティーズ 焦らす
もったいぶる teaser tízɚ
ティーザゥー 悩ます人




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M