本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 thin client の意味 】
出典: シンクライアント 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月15日 (金) 04:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

シンクライアント (Thin client) とは、ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステムアーキテクチャ全般のことをいう(広義のシンクライアント)。
または、そのようなシステムアーキテクチャで使われるように機能を絞り込んだ専用のクライアント端末のことをいう場合もある(狭義のシンクライアント)。狭義のシンクライアントにおいて、クライアント側に Windows、UNIX、Android などの一般的なGUI OSを使わないケースをゼロクライアント (Zero client) と呼ぶこともある。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

シンクライアント (Wikipedia)



【 thin client の同義語と関連語 】
< 1 >
シンクライアント thin client zero client シンクラ
シンクライアント端末 ゼロ クライアント ゼロ・クライアント ゼロクラ
ゼロクライアント ディスクレスPC ディスクレスピーシー ハードディスクレスPC
















ICAクライアント SBC方式 サーバーベースコンピューティング ディスクレス




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M