本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 three-way handshaking の意味 】
出典: 3ウェイ・ハンドシェイク 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年10月17日 (土) 23:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

3ウェイ・ハンドシェイク (スリーウェイハンドシェイク, three-way handshaking) とは、TCP などにおいて使用されている、接続(コネクション)を確立するための手順。

[概要] 次の 3 ステップによって構成される。
● 通信の要求者が相手に対して SYN パケットを送信する。
● SYN パケットを受けとった通信相手は、その要求者の接続を許可する SYN ACK パケットを送信する。同時に通信相手は接続を準備するために、その要求者との 接続用の情報を記憶する領域を割り当てる。要求者へ回答する際の確認応答番号(ACK番号)は、受信したシーケンス番号(順序番号)に1を加えた値になる。
● SYN ACK パケットを受けとった要求者は、接続開始をあらわす ACK パケットを送信し、通信相手との通信を開始する。通信相手に送信する確認応答番号(ACK番号)は受信した確認応答番号(ACK番号)に1を加えた値になる。 ・・・

HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 three-way handshaking の同義語と関連語 】
< 1 >
3ウェイ・ハンドシェイク 3ウェイハンドシェイク TCP three-way handshaking three-way handshaking
コネクション確立 スリーウェイハンドシェイク





















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム