本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 thttpd の意味 】
出典: Webサーバ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月27日 (木) 18:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Webサーバ(ウェブサーバ、英:Web server)は、HTTPに則り、クライアントソフトウェアのウェブブラウザに対して、HTMLやオブジェクト(画像など)の表示を提供するサービスプログラム及び、そのサービスが動作するサーバコンピュータを指す。 広義には、クライアントソフトウェアとHTTPによる通信を行うプログラム及びコンピュータ。

[実装] クライアントであるウェブブラウザのURLにて指示された、Webサーバ内に存在するHTMLドキュメントの各種情報を、クライアントから接続されたHTTPに則ったTCP/IPソケットストリーム(HTTPコネクションと呼ぶ)に送信する。多くの場合、クライアントのウェブブラウザとの間に複数のコネクションを張り、HTMLドキュメントとその配下の個々の情報ファイル(画像ファイル情報など)を並列して送り、処理時間を短縮してサービスを提供している。 ・・・
出典: Webサーバー 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2009/10/31,URL: https://www.wdic.org

 WWWサービスを提供するためのサーバーのこと。「WWWサーバー」や「HTTPサーバー」などとも言う。

[概要]
 WWWサービスを受けたい場合は、Webブラウザーなどを使ってこのサーバーに接続する。UNIXサーバー上ではApache HTTP Serverが、Windowsサーバー上ではIISが使われていることが多い。この他にも多数のWebサーバーソフトが作られている。また、WWWサービスを提供しているサイトをWWWサイトあるいはウェブサイト(Webサイト)という。

[主な実装]
 代表的な実装に、次のようなものがある(アルファベット順)。
● 04WebServer
● AN HTTPD
● Apache HTTP Server (派製品も多数あり)
● CERN httpd (W3C httpd)
● NCSA HTTPd
● Internet Information Services
● lighttpd
● Microsoft Personal Web Server
● thttpd
● 雷電HTTPD (RaidenHTTPD Web Server)



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Webサーバ (通信用語の基礎知識)
Webサーバ (Wikipedia)



【 thttpd の同義語と関連語 】
< 1 >
WWWサーバ HTTP server HTTPサーバ HTTPサーバー
Webサーバ インターネット・サーバ ウェブサーバー 04WebServer
AN HTTPD APACHE Apache HTTP Server CERN httpd
Cherokee Hiawatha Webserver Internet Information Services lighttpd
Microsoft Internet Information Server Microsoft Personal Web Server NCSA HTTPd Netscape FastTrack
nginx RaidenHTTPD SPINNER thttpd
Zope アパッチ

































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M