本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 touch screen の意味 】
出典: ポインティングデバイス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月3日 (日) 13:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ポインティングデバイスはコンピュータの周辺機器のうち入力機器の種類の一つで、主に画面上に表示されるポインタやアイコンを操作するために用いる。コンピュータと人間の接点であるマンマシンインタフェースの一つである。主にコンピュータの出力機器のうち表示機器に分類されるディスプレイの画面に映し出された映像に対して直感的な入力操作を提供するGUI環境において、カーソルと呼ぶ矢印や十字の形状をした印で位置や状態、方向などの情報を指示入力するための機器として利用される。

[種類]
ポインティングデバイスの種類は目的・用途・使用環境等に応じて複数の種類や構造のものが存在する。ポインティングデバイスの代表的な機器もしくは装置としてマウスやトラックボールがあげられ、コンピュータ画面上のマウスポインタを操作するために使う事が多い。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ポインティングデバイス (Wikipedia)



【 touch screen の同義語と関連語 】
< 1 >
ポインティングデバイス pɔ́ɪntɪŋ dɪvάɪs Pointing Device pointing device
ポインティング・スティック ポインティング・デヴァイス ポインティング・デバイス マウス




















Graphics tablet pointing stick touch pad touch panel
touch screen TouchStyk track ball TrackPoint
グラフィックタブレット ジョイスティック ジョイパッド スティックポインター
タッチスクリーン タッチパッド タッチパネル データグローブ
トラック・ポイント トラック・ボール トラックスティック トラックパッド
トラックポイント トラックボール ペンタブレット ポインティングスティック
ポイントスティック リブポイント





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M