本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【TWIP】
出典: Twip 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年3月23日 (土) 22:08 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Twip(s)(トゥイップ)とは、Microsoft Visual Basicでフォーム(ウインドウ)の設計をする際などに用いられる長さの単位。1Twipは1/20ポイントであり、1/1440インチに相当する。「Twentieth of an Inch Point」から、Twipと名づけられた。Microsoft Windowsの標準のシステム解像度である96dpiの環境下では15Twipsで1ピクセル、120dpiの環境下では12Twipsで1ピクセルの長さと等しい。Visual Basic 1.0から6.0まで使われていたが、後継のVisual Basic .NET 2002以降ではピクセル単位での指定しかできなくなっている。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【TWIP】
< 1 >
1/1440インチ 1/20ポイント Twentieth of an Inch Point TWentleth of a Point
TWIP Twip トゥイップ 約 17.63889 μm



















































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム