本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 UNC準拠 の意味 】
出典: Uniform Naming Convention 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月8日 (木) 08:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Uniform Naming Conventionは、Microsoft Windowsにおいて同一LAN内で共有化された他のコンピュータのファイル、ディレクトリへアクセスするための指定方法。UNCと略される。以下の書式で指定する。\\コンピュータ名\共有名\フルパス コンピュータ名の前に「\\」と記すことで、通常(自コンピュータ内)のパスと区別する。コンピュータ名はIPアドレスで指定しても良い。UNCによる指定はコマンドラインで引数として使用することができるが、ワーキングディレクトリ(カレントディレクトリ)に指定することはできない。ネットワークドライブとしてマウントし、ドライブ文字を割り当てた場合には、ワーキングディレクトリ(カレントディレクトリ)として使用できる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Uniform Naming Convention (Wikipedia)

【 UNC準拠 の同義語と関連語 】
< 1 >
\\コンピューター名\ \\コンピュータ名\ \\サーバー名\ \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名
\\サーバー名\共有名 UNC UNCパス UNC準拠
UNC名 Uniform Naming Convention Universal Naming Convention ユーエヌシー
ユニヴァーサゥルゥ・ネイミング・カゥンヴェンシュン ユニバーサル・ネーミング・コンベンション ユニフォァーム・ネイミング・カゥンヴェンシュン ユニフォーム・ネーミング・コンベンション
国際命名規則 統一名前付け規約 統一命名規則 汎用名前付け規則
汎用命名規則






Convention カゥンヴェンシュン コンベンション 取り決め



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム