本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Uniform Resource Locator の意味 】
出典: Uniform Resource Locator 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年10月28日 (月) 03:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Uniform Resource Locator(ユニフォーム リソース ロケータ、URL)または、統一資源位置指定子(とういつしげんいちしていし)とは、インターネット上のリソース(資源)を特定するための形式的な記号の並び。WWWをはじめとするインターネットアプリケーションにおいて提供されるリソースを、主にその所在を表記することで特定する。なお、ここでいう、「リソース」とは、(主にインターネット上の)データやサービスを指し、例えばウェブページの保存場所や電子メールの宛先といったものがそうである。ティム・バーナーズ=リーが1991年に発表した論文[要文献特定詳細情報]でUniversal Resource Locatorと命名し、初期はその名が使われたが、現在の正式名称は、「Uniform Resource Locator」である。 ・・・
出典: アドレスバー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月28日 (木) 01:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 アドレスバー(英: address bar)は、GUIベースのウェブブラウザで使われるウィジェットのひとつで、現在(またはこれから)閲覧中のURL、ウェブページのアドレス、ローカルなファイルのパス名など、ブラウザが表示中(またはユーザーが表示させたい)ページのアドレスを表示する。ロケーションバー (location bar)、URLバー (URL bar) とも。新たなページを見るには、アドレスバーにそのURLを入力し、Enterキーを押下すればよい。類似の機能は Windows Explorer 等のファイラー(広義のファイルマネージャ)にも見受けられる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アドレスバー (Wikipedia)
Uniform Resource Locator (Wikipedia)

デル株式会社 デル株式会社
【 Uniform Resource Locator の同義語と関連語 】
< 1 >
URL júː άɚ él ユーアゥーエィルゥ ユーアールエル
Uniform Resource Locator júːnəf`ɔɚm ríːsɔɚs lóʊkèɪtɚ ユニフォーァム リソーァス ロゥウケイダァ ユニフォーァム・リソーァス・ロゥウケイダァ
ユニフォーム リソース ロケータ ユニフォーム・リソース・ロケータ ユニフォームリソースロケータ ユニフォーム・リソース・ロウケイタァー
ホームページの住所 http:// http://www ftp://
gopher:// nntp:// telnet:// wais://
RFC 1738






Uniform júːnəf`ɔɚm ユニフォーァム ユニフォーム
統一された Resource ríːsɔɚs
リソーァス リソース 資源 知恵
資料 データ Locator
lóʊkèɪtɚ ロゥウケイダァ ロケータ 位置を示すもの
Universal Resource Locator







【 Uniform Resource Locator の同義語と関連語 】
< 2 >
アドレスバー address bar location bar ləʊkéɪʃən bάɚ
ロゥウケイシュン バーァ ロゥウケイシュン・バーァ ロケーション バー ロケーション・バー
ロケーションバー URL bar URLバー ユーアールエル・バー
















location ləʊkéɪʃən ロゥウケイシュン ロケーション
位置 所在地 URL
Uniform Resource Locator júːnəf`ɔɚm ríːsɔɚs lóʊkèɪtɚ ユニフォーァム・リソーァス・ロゥウケイダァー ユニフォーム・リソース・ロケータ



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム