本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Universal Serial Bus 2.0 の意味 】
出典: ユニバーサル・シリアル・バス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月22日 (金) 17:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ユニバーサル・シリアル・バス(英語: Universal Serial Bus、略称:USB、ユーエスビー)は、コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つである。

[USB 2.0] 2000年4月発表。USB 1.1の規格仕様に、High-Speedモード(最大480 Mbps)を追加した。480 MbpsのHigh-Speed転送やそれをサポートする機器と、規格のバージョン番号であるUSB 2.0を同一の意味で使う場合があるが、これは誤用である。USB 2.0規格では依然としてFull-SpeedデバイスおよびLow-Speedデバイスは設計および製造が可能でかつ販売および利用が可能である。USB-IFではHigh-Speedであることを明示したいような場合の用語として"Hi-Speed USB"を使うように指導している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ユニバーサル・シリアル・バス (Wikipedia)

【 Universal Serial Bus 2.0 の同義語と関連語 】
< 1 >
USB 2.0 480Mbps HI-SPEED USB Hi-Speed USB
High Speedモード HSモード Universal Serial Bus 2.0 USB
USB 2.0ドライバ ハイスピードUSB ユーエスビー ユーエスビー 2.0
ユニヴァーサルゥ・シィリアゥルゥ・バス 2.0 ユニバーサル・シリアル・バス 2.0













Full Speedモード Low Speedモード USB 1.1 USB 3.0
USB 3.1 USB 3.2 USB 4 ユニヴァーサルゥ
ユニバーサル 一般的な 万能の



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム