本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Universal Serial Bus 3.1 の意味 】
出典: ユニバーサル・シリアル・バス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月22日 (金) 17:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ユニバーサル・シリアル・バス(英語: Universal Serial Bus、略称:USB、ユーエスビー)は、コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つである。

[USB 3.1] 2013年8月1日、USB 3.0 Promoter GroupはUSB 3.1規格の策定完了を発表した。USB 3.1 Gen 2モードはSuperSpeedPlus USBで10Gbpsの転送を可能とする。SuperSpeedPlus USB 10Gbpsでは信号転送速度を5GHzから10GHzにアップ、データエンコードも8b/10bからより効率的な128b/132b の採用など物理レイヤーを変更することで現行のSuperSpeed USBの2倍の実効データスループット性能を実現している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ユニバーサル・シリアル・バス (Wikipedia)

【 Universal Serial Bus 3.1 の同義語と関連語 】
< 1 >
USB 3.1 10Gbps Super Speedplusモード SuperSpeedPlus USB
Universal Serial BUS 3.1 Universal Serial Bus 3.1 USB ユーエスビー
ユーエスビー 3.1 ユニヴァーサルゥ・シィリアゥルゥ・バス 3.1 ユニバーサル・シリアル・バス 3.1 ユニバーサルシリアルバス 3.1
















12Mbps 480Mbps 5Gbps USB 1.0
USB 1.1 USB 2.0 USB 3.2 USB 4
USB-IF USBインプリメンターズ・フォーラム ユニヴァーサルゥ ユニバーサル
一般的な 万能の

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム