本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 unpaired electron の意味 】
出典: 不対電子 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月30日 (日) 05:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

不対電子(ふついでんし、unpaired electron)とは、分子や原子の最外殻軌道に位置する対になっておらず、電子対を作っていない電子のこと。共有結合を作る共有電子対や非共有電子対に比べ、化学的に不安定であり、反応性が高い。有機化学においては、不対電子を持つ、寿命の短いラジカルが反応経路を説明するのに重要な役割を果たしている。電子は量子数によって決められる電子軌道を運動している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

不対電子 (Wikipedia)

【 unpaired electron の同義語と関連語 】
< 1 >
unpaired electron アンペアードゥ・エレクトゥロン ふついでんし 不対電子























































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム