本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 URLバー の意味 】
出典: アドレスバー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月28日 (木) 01:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アドレスバー(英: address bar)は、GUIベースのウェブブラウザで使われるウィジェットのひとつで、現在(またはこれから)閲覧中のURL、ウェブページのアドレス、ローカルなファイルのパス名など、ブラウザが表示中(またはユーザーが表示させたい)ページのアドレスを表示する。ロケーションバー (location bar)、URLバー (URL bar) とも。新たなページを見るには、アドレスバーにそのURLを入力し、Enterキーを押下すればよい。類似の機能は Windows Explorer 等のファイラー(広義のファイルマネージャ)にも見受けられる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アドレスバー (Wikipedia)

【 URLバー の同義語と関連語 】
< 1 >
アドレスバー address bar location bar URL bar
URLバー ロケーション・バー ロケーションバー




















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム