本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 URLリダイレクト の意味 】
出典: リダイレクト (HTTP) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月27日 (火) 07:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ウェブサイトにおけるリダイレクト(英:redirect)とは、ウェブサイトの閲覧において、指定したウェブページから自動的に他のウェブページに転送されること。URLリダイレクト(URL redirection)とも言われる。通常はウェブページのURLが変わったときに、元のURLから新しいURLへ誘導するときに用いられる。フィッシング詐欺サイトへの誘導などで用いられている場合もある。

[HTTPリダイレクト] HTTPヘッダにあるHTTPステータスコードにてリダイレクトの種類を伝え、Location:ヘッダで移動先を伝える。種類には301 Moved Permanently(恒久的な移転)や302 Found(発見)などがある。Webサーバの設定ファイル(Apacheの場合、httpd.confファイルや.htaccessファイル)や、CGI(non-parsed headerスクリプト)などで指定できる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

リダイレクト (HTTP) (Wikipedia)

【 URLリダイレクト の同義語と関連語 】
< 1 >
301 Moved Permanently 302 Found 302 Moved Temporarily 302リダイレクト
HTTP redirect HTTPリダイレクト redirect エイチティーティーピーリダイレクト
ステータスコード301 ステータスコード302 リダイレクト リダイレクト機能
リダイレクト処理 宛名を書き換える 一時的な移転 向きを変える












URL redirection URLリダイレクト ユーアールエル・リディレクシュン 発見
Permanently pɝ́mənəntli パゥーマゥネントゥリィ パーマネントリー
永久に 恒久的に 取り外しできない



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム