本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 USB Battery Charging 1.2 の意味 】
出典: ユニバーサル・シリアル・バス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月22日 (金) 17:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ユニバーサル・シリアル・バス(英語: Universal Serial Bus、略称:USB、ユーエスビー)は、コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つである。

[USB 3.0] USB 3.0は、物理的な後方互換性を保ちつつ、最大データ転送速度が5 Gbps(ただし、8ビットのデータが10ビットの信号に変換されて送られるので、実際のデータ転送速度は4 Gbps = 500 MB/sが上限)となった。ピンの数が標準では5本増えて9本となり、USB On-The-Go対応のオプションでは計10本となるが、ピン形状が工夫されUSB 1.1やUSB 2.0対応の(標準)A端子、(標準)B端子、マイクロB端子との物理的な後方互換性は確保された。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ユニバーサル・シリアル・バス (Wikipedia)

【 USB Battery Charging 1.2 の同義語と関連語 】
< 1 >
USB 3.0 1.0 Final Draft Revision 5Gbps Super Speedモード
SuperSpeed USB Universal Serial BUS 3.0 Universal Serial Bus 3.0 USB
USB Battery Charging 1.2 USB specification Version 1.0 ユーエスビー ユーエスビー 3.0
ユニヴァーサルゥ・シィリアゥルゥ・バス 3.0 ユニバーサル・シリアル・バス 3.0 ユニバーサルシリアルバス 3.0












12Mbps 480Mbps USB 1.0 USB 1.1
USB 2.0 USB 3.1 USB 3.2 USB 4
USB-IF USBインプリメンターズ・フォーラム ユニヴァーサルゥ ユニバーサル
一般的な 万能の

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム