本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 User Datagram Protocol の意味 】
出典: Internet Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月5日 (火) 15:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Internet Protocol (インターネット・プロトコル、IP) とは、インターネット・プロトコル・スイートを使ったインターネットワークにおいてデータグラム(またはパケット)を中継するのに使われる主要な通信プロトコルである。 ネットワーク間のパケットの中継を担っており、インターネットの基礎部分となる重要な役割を持っている。 ・・・
[概要]
 IPは、最も基本的な通信単位であるパケットを相手に送信する役割を担う。 パケットは、発信者、受信者(手紙でいう宛て先)などの情報を持つIPヘッダ(最小20オクテット、最大60オクテット)と、通信内容を格納するペイロードとで構成される。パケットのうちIPが受け持つネットワーク層の部分はデータグラムと呼ばれる。発信者、受信者は、IPアドレスにより特定する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Internet Protocol (Wikipedia)

NEC「得選街」
【 User Datagram Protocol の同義語と関連語 】
< 1 >
Internet Protocol ˈɪntəˌnɛt próʊṭək`ɔːl インタゥーネットゥ プロトゥコァールゥ インタゥーネットゥ・プロトゥコァールゥ
インターネット プロトコル インターネット・プロトコル インターネットプロトコル IP
άɪ píː アイピー RFC 791
















IPX/IP gateway Microsoft TCP/IP TCP TCP/IP
TCP/IPプロトコル TCP/IP規格 Transmission Control Protocol/Internet Protocol UDP
User Datagram Protocol コンピュータネットワーク ティーシーピー/アイピー ティーシーピーアイピー
トランスミッション・コントロール・プロトコル/インターネット・プロトコル 伝送制御プロトコル/インターネットプロトコル















【 User Datagram Protocol の同義語と関連語 】
< 2 >
RFC 768 UDP UDP/IP User Datagram Protocol
User Datagram-Protocol user datagram protocol user datagram-protocol ユーザー・データグラム・プロトコル
ユーザーデータグラムプロトコル ユーディーピー

















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム