本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 wafer の意味 】
出典: ウェハー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月20日 (日) 14:48 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ウェハー、ウェーハ、ウエーハ、ウエハー、ウェハ、ウエハ(ウェイファ、英: wafer)は、半導体素子製造の材料である。高度に組成を管理した単結晶シリコンのような素材で作られた円柱状のインゴットを、薄くスライスした円盤状の板である。呼称は洋菓子のウェハースに由来する。

[形状] ウェハーの直径は50mm - 300mmまでいくつかあり、この径が大きいと1枚のウェハーから多くの集積回路チップを切り出せるため、年と共に大径化している。2000年ごろから直径300mmのシリコンウェハーが実用化され、2004年にはシリコンウェハ生産数量の20%程を占めた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 wafer の同義語と関連語 】
< 1 >
99.999999999% SiCウェハー silicon wafer Wafer
wafer イレブンナイン インゴット ウィーファ
ウェイファ ウェイファー ウエーハ ウェーハ
ウエハ ウェハ ウエハー ウェハー
サファイアウェハー シリコン・ウェハ シリコンウェーハ シリコンウェハ
シリコンウエハー シリコンウェハー シリコンカーバイド・ウェハー ワイファ
多結晶シリコン 半導体ウェハ

































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム