本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 wall outlet の意味 】
出典: 配線用差込接続器 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月28日 (水) 04:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

配線用差込接続器(はいせんようさしこみせつぞくき)とは、電気配線の一種であり、電気機器に電力を供給するための接続器(コネクター)である。差込プラグとプラグ受けで構成され、差込プラグをプラグ受けに抜き差しすることによって、配線とコードまたはコード相互間の電気的接続および断路を随時容易にできるようにしたものである。

[コンセント(米: outlet、英: socket)] 日本では、 大正末期には差し込み口とコードの先の組み合わせを「コンセントプラグ」と称したが、東京電燈(のち日本発送電設立により解散)に勤めていた小林勲が、同社の電気工事規程である内線規程を起草する際それぞれを「コンセント」と「プラグ」とに分けて称したことから、もっぱら差し込み口を「コンセント」というようになった。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

配線用差込接続器 (Wikipedia)

【 wall outlet の同義語と関連語 】
< 1 >
コンセント 100V電源 100ボルト電源 AC電源
electrical outlet outlet power point sockets receptacle outlet
socket sockets wall outlet アウトレット
ウォール・アウトゥレットゥ エレクトリカル・アウトレット ソケット はいせんようさしこみせつぞくき
レセプタクル アウトレット 家庭用100Vコンセント 家庭用100V電源 電気コンセント
電源 配線用差込接続器 壁コンセント 壁付きコンセント




concentric アウトゥレゥットゥ カゥンセントゥリック コンセントの語源
コンセントは和製英語 コンセントリック 和製英語
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム