本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 WARフォーマット の意味 】
出典: WAR (アーカイバ) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年2月24日 (月) 05:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

WAR (Web application ARchive) は、Java Platform, Enterprise Edition (Java EE) アプリケーションのパッケージ形式。WARファイルはZIP形式で圧縮されており、ウェブアプリケーションのドキュメントルート以下が格納される。ドキュメントルートディレクトリにはWEB-INFというサブディレクトリがあり、この中にはアプリケーションのデプロイメント記述子、タグライブラリ記述子、サーバサイドクラス、JAR形式のライブラリが含まれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 WARフォーマット の同義語と関連語 】
< 1 >
.WAR .war .warファイル File Extension .war
war WARファイル warファイル WARフォーマット
WAR形式 Web Application Archive Web Archive Resources ウォー・ファイル
ウォーけいしき














file extension Java EE 拡張子




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム