本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Webアプリケーションサーバ の意味 】
出典: アプリケーションサーバ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月26日 (日) 16:56 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アプリケーションサーバ(英: Application Server)は、ビジネスロジックなどを実装したアプリケーションソフトウェアを実行することを専門とするコンピュータネットワーク上のサーバコンピュータ、もしくはそのようなコンピュータ上でのアプリケーションの実行を管理補助するミドルウェアのこと。ウェブアプリケーションサーバは、ウェブクライアントからのHTTPのレスポンス要求を処理するウェブサーバとバックエンドの関係データベース管理システム (RDBMS) を中心とするデータベース中核層への橋渡しを担い、データの加工などの処理を行う。

[概要] アプリケーションサーバの基本的な機能とされるものは、以下の3つである。
● プログラムの実行環境やデータベースへの接続機能の提供
● 複数の処理を連結するトランザクションの管理機能
● 業務処理の流れを制御するビジネスロジックの実装 ただし、アプリケーションサーバの機能についての厳密な定義は存在しないため、これらの機能を有しないアプリケーションサーバも存在する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アプリケーションサーバ (Wikipedia)

【 Webアプリケーションサーバ の同義語と関連語 】
< 1 >
アプリケーションサーバ 3階層システム Application Server application server
Appサーバ APサーバ APサーバー server software
WAS Web Application Server web application server Webアプリケーション・サーバ
Webアプリケーションサーバ Webアプリケーションサーバー アプリケーション・サーバ アプリケーションサーバー
ウェブ・アプリケーション・サーバ ウェブアプリケーションサーバ サーバ ソフトウェア サーバ・ソフトウェア
サーバーソフト サーバソフトウェア





































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム