本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Webアプリケーションフレームワーク の意味 】
出典: MooTools 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年9月20日 (火) 13:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

MooTools は、オープンソースの軽量でモジュラーなオブジェクト指向 JavaScript Webアプリケーションフレームワークであり、MIT License でリリースされている。その目的は、Web開発者にブラウザから独立したエレガントで柔軟で効率的なJavaScriptを書く手段を提供することである。 ・・・
出典: Zope 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』最終更新 2017年7月9日 (日) 15:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Zope(ゾープ、Z Object Publishing Environment)は、プログラミング言語Pythonで書かれた、オブジェクト指向ウェブアプリケーションサーバ、もしくはWebアプリケーションフレームワークである。Zope 2系列および、Zope 3が並行してリリースされている。Zope Public Licenseに基づき配布されるフリーソフトウェアである。

[概要] アプリケーションサーバ、ウェブサーバ、データベースの機能をすべて包含しているため、Zopeのみでの環境構築が可能である。導入時点で、BlogやWikiといったウェブアプリケーションが同梱されており、これらを組み合わせて容易にCMSが構築できる。より高機能なCMS、RDBMSとの連携など、様々な外部プロダクトによる機能拡張が可能である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Zope (Wikipedia)

【 Webアプリケーションフレームワーク の同義語と関連語 】
< 1 >
http://mootools.net MooTools ムーツールズ
























Ajaxフレームワーク JavaScriptフレームワーク Webアプリケーションフレームワーク


























【 Webアプリケーションフレームワーク の同義語と関連語 】
< 2 >
Z Object Publishing Environment ZOpe 3 Zope Zope 2
ジィー・オァブジェクトゥ・パブリィシング・インヴァイァメントゥ ゼット・オブジェクト・パブリッシング・エンバイアメント ゾープ




















https://www.zope.org/ Webアプリケーションサーバー Webアプリケーションフレームワーク アプリケーションサーバ
ウェブアプリケーションサーバ ウェブサーバ 米Zope社
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム