本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 web図書館 の意味 】
出典: 電子図書館 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月21日 (金) 08:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

電子図書館(でんしとしょかん、electronic library)とは、現代のIT(情報技術)化によるコンピュータ・データベースを利用した新たなウェブサイトによる図書館である。インターネット上にあるデジタルコンテンツを集積したサイトが多いことや、歴史的な経緯により現在ではデジタルライブラリ(Digital Library)とも呼ばれている。それ以外にも、電子データベースの充実した図書館や、インターネットから蔵書の検索・予約などが出来るシステムが導入されている図書館も「電子図書館」と呼ばれることがある。

[概要]
電子図書館には、旧来の図書館と違い、インターネットでどこからでもいつでもアクセスできるという利点を生かして、日本では「青空文庫」、アメリカでは「プロジェクト・グーテンベルク」、その他各言語に対応したウィキペディアの姉妹サイトである「ウィキソース」のように、著作権が消滅したり、著者が著作権を放棄した文学作品やエッセイなどを収録、無料公開している所がある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

電子図書館の一覧 (Wikipedia)
電子図書館 (Wikipedia)

【 web図書館 の同義語と関連語 】
< 1 >
電子図書館 Digital Library e-library electronic library
Japanese Text Initiative PORTA Questia web図書館
アメリカ議会図書館デジタルコレクション ウィキソース デジタル・ライブラリ デジタルライブラリ
ニューヨーク公共図書館デジタルコレクション プロジェクト・グーテンベルク プロジェクト杉田玄白 ポルタ
国立国会図書館 国立国会図書館デジタルアーカイブポータル 国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館電子図書館
青空文庫 千代田web図書館 電子図書館の一覧 日本文学電子図書館




































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム