本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Weinberger の意味 】
出典: AWK 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月1日 (木) 10:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

AWK(オーク)は、プログラミング言語の一つ。 テキストファイル、特に空白類(スペースの他、タブなど)やカンマなどで区切られたデータファイルの処理を念頭に置いた仕様となっているが、 一般的なプログラミングに用いることも可能である。 UNIX上で開発された。

[概要] AWKは、ベル研究所におけるUNIX開発の過程で、 sedやgrepのようなテキスト処理ツールに演算機能を持たせた拡張ツールとして開発された。簡単なスクリプトを記述することで効率的にテキストファイルを処理することを目的であった。 当初はそれほど多くの機能は無かったが、 普及するにつれ、さまざまな処理をAWKで実行したいと考えるユーザーが増え、 その希望に応えて機能の拡張が行われた。 その結果、汎用のプログラミング言語と比べても遜色が無いほどの機能を持つようになり、 テキスト処理だけに留まらず、開発者も予想しなかったような大規模なプログラミングに使われるような例もあらわれた。 一方、本来のテキスト処理用ツールとしても扱いやすく、 現在でもCSV形式のファイルを簡易に処理する、などの目的で広く使用されている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

AWK (Wikipedia)

【 Weinberger の同義語と関連語 】
< 1 >
AWK Aho Aho Kerninghan Weinberger Aho Weinberger Kerninghan
awk awkコマンド JGAWK jgawk
Kernighan Weinberger エイホ ワインバーガー カーニハン エー・ダブリュー・ケーと読んではならない
オーク














アルフレッド・エイホ スクリプト言語 ピーター・ワインバーガー ブライアン・カーニハン



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム