本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Wi-Fiブリッジ の意味 】
出典: アクセスポイント (無線LAN)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年7月3日 (金) 03:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アクセスポイント(Wireless LAN access point)とは、ノートパソコン・スマートフォンなどの無線LANクライアント(無線端末)を、相互に接続したり、他のネットワーク(有線LAN等)に接続する無線機の一種。

[概要] アクセスポイントは、“親機”、“基地局”、“ステーション”、などとも呼ばれることもある。また、有線LANと無線LANを相互接続する役割もあるため「無線ブリッジ」、有線HUBに対して「無線HUB」と呼ばれることもある。無線LANルーターと呼ばれる製品は、ルーターとアクセスポイントの複合製品である。機器によっては、ルーター機能を無効にし、ブリッジ機能として動作させることも可能である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アクセスポイント (Wikipedia)

【 Wi-Fiブリッジ の同義語と関連語 】
< 1 >
アクセスポイント Wi-Fi bridge Wi-Fiアクセスポイント Wi-Fiブリッジ
Wireless LAN Access Point Wireless LAN Bridge wireless LAN access point wireless LAN bridge
ワイヤレス・アクセス・ポイント ワイヤレス・ラン・アクセス・ポイント ワイヤレスLANアクセスポイント ワイヤレスアクセスポイント
ワイヤレスブリッジ ワイヤレスランアクセスポイント ワイヤレスランブリッジ 無線AP
無線HUB 無線LANアクセス・ポイント 無線LANアクセスポイント 無線LANブリッジ
無線アクセスポイント 無線ブリッジ 無線ブリッジ機能




bridge mode Wi-Fi ブリッジモード ワイファイ




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム