本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Win32/Reveton の意味 】
出典: ランサムウェア 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月3日 (木) 00:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ランサムウェア(英語: Ransomware)とは、マルウェアの一種である。これに感染したコンピュータは、利用者のシステムへのアクセスを制限する。この制限を解除するため、被害者がマルウェアの作者に身代金(ransom、ランサム)を支払うよう要求する。数種類のランサムウェアは、システムのハードディスクドライブを暗号化し(暗号化ウイルス恐喝)、他の幾種類かは単純にシステムを使用不能にして、利用者が身代金を支払うように促すメッセージを表示する(スケアウェア)。こうしたプログラムは、当初ロシアで有名だったが、ランサムウェアによる被害は世界的に増大してきた。 ・・・

[顕著な例]
Reveton
2012年、Revetonの名で知られる有名なランサムウェアが拡散し始めた。Citadelトロイをベースとし(それ自身はZeusを基にしている)、そのペイロードは警察を自称した警告を表示し(このことから「警察トロイ」のニックネームが付いた)、海賊版ソフトや児童ポルノをダウンロードしたなどの違法行為にコンピュータが使われたと主張する。このプログラムの発する警告は、利用者にシステムロックを解除するにはUkashやPaysafecardなどの匿名プリペイドキャッシュサービスによる金券を使い、罰金を払う必要があると通知するものである。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

忍び寄るランサムウェアの影 (技術評論社)
REVETON (トレンドマイクロ)
ランサムウェア (Wikipedia)
脅威データベース (トレンドマイクロ)

【 Win32/Reveton の同義語と関連語 】
< 1 >
Reveton Generic.tfr!ca JS/Agent Police Ransomware
Police Trojan Ransom:Win32/Reveton.Y REVETON TROJ_REVETON.SM4
TROJ_REVETON.SM6 Trojan horse Generic33.CC Trojan.Gen.2 Trojan.Win32.Agent.xtvz
Trojan.Win32.Zbocheman Trojan.Zeroaccess.C Trojan:JS/Reveton.C Trojan:W32/Reveton
Trojan:Win32/Reveton.D Trojan:Win32/Reveton.R Trojan-Ransom.Win32.Foreign.cbqa Trojan-Ransom.Win32.Foreign.kxgk
W32/Reveton.AJ!tr Win32/Reveton Win32/Reveton.AJ trojan 警察トロイ




Ransomware ランサムウェア 身代金ウイルス 身代金要求型不正プログラム




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム