本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Windows Embedded NavReady の意味 】
出典: Windows Embedded 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2011/01/10,URL: https://www.wdic.org/

 Microsoft Windowsを元に作られた、組み込み用オペレーティングシステム。

[概要]
 通常のWindowsと互換性があるため、使用できるアプリケーションも多く、またプログラマーも多くいるため開発しやすいことを特徴とするらしい。提供される機能は、通常のWindowsまたはWindows CEに準じる。

[特徴]
種類
出典: Windows Embedded 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月16日 (水) 03:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Windows Embedded(ウィンドウズ エンベデッド) はマイクロソフトが開発して提供している組み込み機器を対象とした組み込みオペレーティングシステム (OS) のファミリーの総称である。1996年に Windows CE をリリースして以来、組み込み機器を対象とした製品の増え、名称もいくつか異なっていたが、2008年4月に Windows Embedded ファミリーとして製品体系と名称が整理された。Windows CE や Windows NT 系の OS をベースとして、多くの用途の組み込み製品を対象とする。2015年からは、後継となるWindows 10 IoTがマイクロソフトよりリリースされている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Windows Embedded (通信用語の基礎知識)
Windows Embedded (Wikipedia)

【 Windows Embedded NavReady の同義語と関連語 】
< 1 >
Windows Embedded Compact Microsoft Windows Embedded CE
Windows Embedded Standard
Windows XP Embedded ウィンドウズXP Embedded
Windows Embedded POSReady
Windows Embedded for Point of Service
Windows 10 IoT Windows Embedded
ウィンドウズ エンベデッド ウィンドウズ・エンベデッド Windows Embedded Automotive Windows Embedded Enterprise
Windows Embedded Handheld Windows Embedded Industry Windows Embedded NavReady Windows Embedded Server








業務用制御システム 組み込みオペレーティングシステム 組み込みシステム 組み込みシステム向けOS

Embedded ɛmbɛ́dɪd アゥンベディッドゥ
エァンベディッドゥ エンベディッド 埋め込んだ はめ込んだ
組み込んだ


















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム