本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Windows Live ID の意味 】
出典: Microsoft アカウント 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月25日 (土) 06:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft アカウント(マイクロソフトアカウント、以前は Microsoft Wallet、Microsoft Passport、.NET Passport、Microsoft Passport Network、Windows Live ID)は、マイクロソフトが開発し提供するシングルサインオンWebサービスである。Microsoft アカウントにより、ユーザーは1つのアカウントで複数のウェブサイトへログインすることが可能となる。

[概要] Microsoft アカウントによりユーザーは、複数の証明書を一まとまりとしたものを利用するサービスをサポートするウェブサイトにサインインすることが可能となる。ユーザーの証明書をチェックするのはMicrosoft アカウントが利用可能なウェブサイトではなく、Microsoft アカウント認証サーバである。Microsoft アカウントが利用可能なウェブサイトにサインインする新規ユーザーは、まず最初に最も近くにある認証サーバにリダイレクトされ、認証サーバはユーザー名とパスワードをSSLを通じて尋ねる。ユーザーは自身のコンピュータに自分のログイン情報を覚えさせるよう選択することも可能である。新たにサインインしたユーザーは、自身のコンピュータ内に保存される暗号化された制限時間付きのcookieを持ち、認証サーバとMicrosoft アカウントが利用可能なウェブサイト間で承認済みの、トリプルDESで暗号化されたIDタグを受け取る。それからこのIDタグは、ユーザーのコンピュータに別の暗号化されたcookieをもたらすウェブサイトへと送られる。またこのIDタグも制限時間付である。これらのcookieが有効である限り、ユーザーはユーザ—名とパスワードを要求されない。ユーザーが自発的にMicrosoft アカウントからログアウトした場合、これらのcookieは削除される。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Windows Live ID の同義語と関連語 】
< 1 >
Microsoftアカウント MSアカウント マイクロソフト・アカウント マイクロソフトアカウント
























.NET Passport local account Microsoft Passport Microsoft Passport Network
Microsoft Wallet Windows Live ID ユーザーID ユーザーアカウント
ローカルアカウント






















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム