本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Windows Media Digital Rights Management の意味 】
出典: デジタル著作権管理 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月16日 (月) 14:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

デジタル著作権管理(デジタルちょさくけんかんり、英語: Digital Rights Management, DRM)とは、電子機器上のコンテンツ(映画や音楽、小説など)の無制限な利用を防ぐために、オリジナルのデータを特定のソフトウェアあるいはハードウェアでしか再生できないようにすることで、第三者による複製や再利用を難しくする技術・管理方法のこと。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Windows Media Digital Rights Management の同義語と関連語 】
< 1 >
Digital Rights Management DRM DRM技術 DTCP-IP
OpenMG OpenMG Jukebox Windows Media Digital Rights Management Windows Media DRM
WM DRM オープンエムジー ディー・アール・エム ディーアールエム
ディジタル著作権管理 デジタゥルゥ・ライツ・マネジメントゥ デジタル・ライツ・マネジメント デジタルちょさくけんかんり
デジタル著作権管理 再配布不可識別子 著作権管理 著作権保護技術
不正コピー 複製制御



































【 Windows Media Digital Rights Management の同義語と関連語 】
< 2 >
MCX Media Center eXtender Windows Media Center Windows Media Connect
Windows Media Digital Rights Management Windows Media Player Networks Sharing Service WMC WMC 1.0
WMC 2.0 WMDRM WMPNSS ウィンドウズ・メディア・コネクト
ストリーム配信 ダブリューエムシー ダブリューエムピーエヌエスエス ダブルエムシー
ダブルエムピーエヌエスエス メディアサーバー









































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム