本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Windows Server 2008 R2 の意味 】
出典: Microsoft Windows 7 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月29日 (日) 10:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Windows 7(ウィンドウズ セブン)は、マイクロソフトが2009年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム (OS) である。米国の調査会社 Net Applicationsによると、2018年2月現在の時点における世界のOSシェアに関してはWindows 7が首位である (41.61%)。

[概要] Windows Vista の後継版としてリリースされ、Vista を基盤にしてカーネル設計やコンポーネント化のモデルの改良が行われている。Windows 7とWindows Server 2008 R2は、同一のソースコードからビルドされている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Windows Server 2008 R2 の同義語と関連語 】
< 1 >
Blackcomb Microsoft Windows Microsoft Windows 7 Vienna
Win7 Windows Windows 6.1 Windows 7
Windows 7 Enterprise Windows 7 Home Basic Windows 7 Home Premium Windows 7 Home Premium 64ビット版
Windows 7 Professional Windows 7 Professional 64ビット版 Windows 7 Starter Windows 7 Ultimate
Windows Ver.6.1 ウィンドウズ セヴン アルゥタゥメットゥ ウィンドウズ セブン ウィンドウズ・セブン
ウィンドウズ7 Home Basic ウィンドウズ7 Home Premium ウィンドウズ7 Starter ウインドウズセブン
ウィンドウズセブン マイクロソフト ウィンドウズ セブン

Windows Embedded 2011 Windows Server 2008 R2



























【 Windows Server 2008 R2 の同義語と関連語 】
< 2 >
Windows Server Windows Server 2003 Windows Server 2003 R2 Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 Windows Server 2012 R2 Windows Server 2016
Windows Server 2019 ウインドウズ サーバー 2003 ウインドウズ サーバー 2003R2 ウインドウズ サーバー 2008
ウインドウズ サーバー 2008R2 ウインドウズ サーバー 2012R2 ウインドウズ サーバー 2016 ウィンドウズ サーバー 2003
ウィンドウズ サーバー 2003R2 ウィンドウズ サーバー 2008 ウィンドウズ サーバー 2008R2 ウィンドウズ サーバー 2012R2
ウィンドウズ サーバー 2016 ウィンドウズサーバー2003 ウィンドウズサーバー2008 ウィンドウズサーバー2008 R2
ウィンドウズサーバー2012 ウィンドウズサーバー2012 R2
































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム